ryutaro108

戦乱中でも、音楽には人を癒す力があるのだろうか。ウクライナ兵士。

p2[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-22.jpg

銃を肩にかけ貫禄たっぷりにタバコをふかす。8歳。シチリア人兵士の少年。

3

[引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-2.jpg

6歳の少女を命懸けで救った消防士(アメリカ・インディアナ州)

5

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-10.jpg

何かを必死で訴えるアイルランドの青年と銃を向けるイギリス人兵士(北アイルランド紛争)

6

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-17.jpg

民主化を訴え抗議活動を起こした青年(1989年中国天安門広場)

7

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-11.jpg

丸腰に見える抗議活動を起こした青年に発泡する瞬間(2013年警察汚職抗議活動 ブラジル)

8

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-2.jpg

戦士した夫をいつまでも愛してやまない妻(彼女たち夫婦の結婚記念日前日)

9

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-7.jpg

]

音楽で世界を癒すバイオリニスト。NY同時多発テロの犠牲者を想って・・・。

10

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-12.jpg

可愛い子犬を抱き、つかの間の休息・・・。特攻隊員として戦死した17歳の隊員。

11

[引用元]http://www.boredpanda.com/powerful-photos-of-peoples-eyes/?image_id=powerful-historic-photos-emotions-expressed-through-eyes-18.jpg

心臓移植後、モニターをチェックする医師(1987年)

12

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-20.jpg

移植を受けたおじいさん。モニタリングしてくれてた医師より長生きした。

13

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-21.jpg

複雑な表情に対し微笑みを浮かべ手を繋ぐ少女。アメリカ人女性兵士とアフガニスタンの少女。

14

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-4.jpg

道を走っているバスと同じバスのおもちゃを引っ張り横断する少年(1960年代 ロンドン)

15

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-9.jpg

子供には差別の壁などなかった。黒人警官の装備にそっと手を差し出すKKK(白人至上主義団体)の子ども

16

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-13.jpg

一瞬の安堵感。指先に止まった蝶を優しいまなざしで見つめる兵士。

17

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-25.jpg

花を差し出し兵士たちに何かを訴えている17歳の少女(ペンタゴン外 反戦運動 1967年)

18

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-1.jpg

同性婚の自由を法律で定められお祝いする人々。(アメリカ ミネソタ州)

19

子どもだけでもと、難民キャンプにいる祖父母に我が子を託す両親(コソボ紛争時)

20

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-29.jpg

命を奪うばかりじゃない。戦場で子猫に餌を与える兵士。(朝鮮戦争時 1952年)

21

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-3.jpg

宗教警察からは敵視されているであろう、パンクロックな少女たち(イラン)

22

[引用元]http://content4.viralnova.com/wp-content/uploads/2014/07/Human-Experience-16.jpg

 たった1枚の写真。その中には想像も絶するようなメッセージが込められていることも多々あるのだと思い知らされる画像集でした。

【閲覧注意】戦争・貧困・暴力…何を感じますか?写真に込めたメッセージ | BuZZNews(バズニュース) 世界の話題をあなたに! (via edieelee)

(via kazu0719)

体の芯が熱くなり、意識がすっと上に持ち上がるような感じがする。昔は合法だったタイのドラッグ「ヤーバー」(覚醒剤、アンフェタミン)に似ているが、ある意味ではもっと強い効き目がある。カートにはアンフェタミンにはない「人恋しさ」という効果があるからだ。

 なぜかわからないが、近くにいる人に、思いついたことをなんでもかんでも話しかけたくなる。言葉がよく通じないとか、こんなことを急に訊いたら相手が嫌な顔をするんじゃないかという、素面のときの躊躇が春の雪のように溶けてなくなる。向こうもそうだから、あたかも国籍や民族や立場の違いなどが一時的に消えてなくなるような錯覚に陥るのである。

 酒みたいだが、酒とちがうのはカートでは意識の明晰さが失われない点だ。車の運転手が眠気覚ましと集中力持続に使うことからもそれはわかるだろう。そして記憶を失うこともない。

 さて、このときも私はろうの兵士に手話というのか身振りというのか、ともかく話しかけた。今となってはそのときどうやったのか詳しく思い出せないが、彼がモガディショ出身で、兵士として戦場に出たこと、銃声や砲声が聞こえないから地面に耳をつけて敵が来るのを察知したこと、銃弾を3カ所受けたことがあること、地雷で右足を吹っ飛ばされたことなどがわかった。

 耳が聞こえない人間に銃を持たせる国がこの世界にあるのかと驚かされた。やはり南部ソマリアは北斗の拳だ。戦国時代真っ直中だ。

第2章 3)知られざる覚醒植物カート - 謎の独立国家ソマリランド (via otsune)

(via mmmmmmmmmy)